カネより環境

先日の中日新聞1面のコラムより
スキャン_20180623
かつて 岐阜県御嵩町では 町民と行政が
経済性よりも いのちにつながる環境を優先させることを選んだ
あれから 21年
東日本震災 福一原発事故を体験したにも関わらず
この国の政治は 国民の意識は 変わってしまってはいないか
自然環境を大事にすることを 優先堅持しているだろうか

相生山の道路について
「計画廃止」は宣言されたものの 4年半たっても 
自然を大事にすることを最優先とする 行政の施策が進んでいるとは言い難い

工事現場IMG_9496 (640x427)
名古屋市政と行政に
そして 何より 
名古屋市民に 狭い利害だけにとらわれることのない
遠い未来を展望する見識と 強い意志を望むものです

   by  アイ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

5月になりました。4年たちました。

相生山緑地の西端
下山畑(しもやまはた)交差点
この正面に 道路建設の現場事務所と施工計画を示す看板がありました
下山畑交差点IMG_9427 (640x360)
相生山の森を切り開いて道をつくり 「自然に配慮した」証拠として
シェルターに土を盛り木を植えて 人工の森までつくりました 
シェルター西IMG_9434 (640x427)
けれども 工事は2010年に この第一橋脚部分で中止されました
ギャップ橋脚水路よりIMG_9330 (2) (640x427)
その背景には 「環境破壊」を押しとどめようとする 世界的な流れ
「自然を大事にしたい」という人びとの願いがあったから と思っています

それでも 「自然を大事にするため計画廃止」表明まで4年かかりました
このブログは その途上で 情報発信を始めたのでした
「大都会の真ん中に奇跡的に残された貴重な森を壊さないで」

そして さらに 4年が経ちました
名古屋市は「道路はつくらない」と表明したはずなのに
「つくりかけの道路をつないで緊急車両が通れる『園路』をつくる」
としています こちら「世界のAIOIYAMAプロジェクト検討会議記録」
伐採地②IMG_9091 (640x427)
森の中心に近い 生きものたちの豊かなこの谷筋に
「遺構」になったはずの橋脚を復活させて 道を通そうとしています
橋脚IMG_9278 (640x427)
相生山緑地の東玄関「相生口」から この日も
相生口IMG_9443 (640x427)
(大人たちの事情なんか知らない)子どもたちがワンサカやって来ていました
子どもたちIMG_9281 (640x427)
相生山を代表するズミ(酢実)の花が 今年は4月に咲きました
ズミ花IMG_9336 (640x427)
上高地の小梨平に育つのと同じ ズミ=小梨
大切にしたい 相生山のいのちの仲間です
シンボルコナラIMG_9282 (2) (640x529)
相生山で一番大きな シンボル・コナラ(小楢)
人間たちの愚かさを超然として ことしも 新緑が綺麗です


   by  アイ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

4月22日

今日は
岡田さんのお命日

自然観察の先達で
「相生山の四季を歩く会」のスタッフで
陽気な遊び仲間だった
岡田幸夫さんを 静かに偲びます

 岡田さんの思い出は こちら① こちら②
   
   by  森の妖精一同 代表してアイ


line

高岡さん これからも

高岡立明さんが お亡くなりになりました
陸貝調査2014_5_24am IMG_5513 (3) (640x445)
相生山で 生まれ 育ち 
相生山を 愛し続けた 高岡さん

環境カウンセラー・森林インストラクターとしての学識と経験
フィールドでも セミナーでも
相生山の森のいきものを「開発」から守ろうとする活動でも
いろんな大事なことを 教えていただきました

シンポジウム相生山2014_7_20 IMG_5882 (3) (640x357)
とりわけ 道路建設が中止決定する直前の1年は
 相生山での ESD活動シンポジウム
 地域への宣伝活動など 共同して精力的に取り組みました

このブログも その一環として いっしょに立ち上げたのでした
「てんてこマイマイ」という変てこなペンネームの記事は 高岡さん発信です

「オアシスの森づくりアカマツ林再生PJ批判」 こちら や
「森の手入れより自然の再生を」 こちら は 
私たちに残してくださった 大切なメッセージです
また「相生山の四季を歩く会」の最初から 貴重なアドバイザーでした

    高岡さん2014_7_20 IMG_5905 (3) 2014.7.20「シンポジウム相生山」にて 

「藤前干潟、海上の森万博、相生山、3つもの公共事業に意見を唱え
完全とは言えないまでも、それ相応の結果を残せたのは、たいへんな喜び」
 ――2015年夏 病床につき 思うような活動が出来なくなっての言葉でした

「名古屋市へ提案したいことがあるのですが、一緒に出せませんか?」
この5月 ご連絡いただき 骨子も推敲も一緒にまとめた
最後になった 相生山での仕事です こちら 

陸貝調査2014_5_24am IMG_5513 (2) (640x445)
高岡さんの遺言から 一部紹介します

「実は、若いころから、私が死んでも、意識が残ることを感じており、その意識が無限の時間に耐えなければいけない恐怖を感じていました。しかし今では、その意識は、新たな次元の世界(多次元の世界)に行くのだと思うようになり、その世界がどんな世界か見てみたいという楽しみを持つようになりました」
「そして、その多次元の世界の私の意識は、時間や場所に制限されることもなく、皆様が私のことを思い出してくださる時には、必ずその隣にいるものと信じています」
「ですから、もし私のことを思い出してくださるようなことがあれば、そこには私がいることを感じ取ってくださるようにお願いします」

高岡立明さん 享年69歳
残念で 悔しくてなりません
けれど きっと 私たちの隣りにいてくださるということなので

高岡さん これからもよろしく お願いいたします

   by  森の妖精一同 代表してアイ


theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

変形菌について ~ノートさんより~


先日の「菌類の花」記事へ おたよりをいただきました
いきもの観察の先輩で ブログ友の ノートさんからです  

 黄色い菌糸のようなものは、ススホコリなどの
 変形菌の変形体のように見えます。

 名前に「菌」がつきますが、菌類とはまったくちがう生き物です。

 キノコと同じように、梅雨の時期にはよく見かけます。

 参考までの私の変形菌のページのタグです。 
こちら

 私の勘違いだった場合は、お許し下さい。

   変形菌IMG_5872 (2) (536x800) 先日の画像を拡大編集

 変形菌はバクテリアなどを食べますので
 記事のテーマからするとちょっと外れてしまうかもしれませんが、
 キノコと同じ豊かな森の住人ですね。

 今度見かけることが有りましたら、
 1~2時間ほど時間を空けてみてください。  
 きっと形が変わっていますから。 
 こちら

ノートさん ありがとうございました
「変形菌=粘菌」については 南方熊楠の名前と共に聞いてはいましたが
初めて 具体的に知ることができました
しかも 相生山緑地の なじみのコナラの根元で!
今度は意識して 2時間ぐらい眺めてみようと思います

ノートさんのブログ 「いきもの は おもしろい」は こちら
ご訪問をお勧めします
きっと 新しい世界が 広がります

    by  アイ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

オオルリ ❣ 幸せの青い鳥

オオルリ2IMG_5353 (4) (800x601)
オオルリ(大瑠璃)に会えました
長野県王滝村ラブリーアースの森
オオル1IMG_5352 (2)
林道横のカラマツ林
手の届きそうなキブシの木
オオルリ4IMG_5357 (2) (800x600)
枝から枝へ 青く輝いて 行きつ戻りつ・・・
私たちを 充分に 幸せ気分にしてくれました

昨年の春 術後スグにもかかわらず みんなを乗せて来て
一緒に この場で笑っていた
野鳥の先生の 岡田さんが来てくれた! と

岡田幸夫さんを大好きだった 私たち
みんなが そう思ったことでした
オオルリ3IMG_5355 (2) (800x600)
オオルリは 私たち全員が立ち去るまで
最後までずっと ずうっと見送ってくれていました

    by  アイ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

岡田さん ありがとうございました

15-11IMG_9841 (3)
岡田幸夫さんが お亡くなりになりました
私たちは 深い悲しみに包まれています

「相生山の四季を歩く会」のスタッフとして 
たくさんのことを 教えてくださいました
あの笑顔に もう会えないなんて信じられません 
これまでの記録の中から 岡田さんを偲びたく存じます 
12-10探鳥会5 (2)2012.10
13-5岡田_平井 (2) 14-5鳥合わせIMG_5444 (640x453) (2)
2013.5               2014.5
14-11カラスの真似IMG_6649 (3) (640x480)
カラスの真似  2014.11
15-1探鳥-1IMG_7344 (2) (640x427) 15-6 P6132378 (2) 
2015.1               2015.6 
16-1IMG_0714 (2) 16-11IMG_3663 (2) (640x480)
2016.1               2016.11
14-1探鳥1 (2)
岡田さん、ありがとうございました。
野鳥の観察の楽しさを教えてくださいました。
「相生山の四季を歩く会」の例会前の早朝観察会、とても楽しかったです。
鷹を見つけると、とてもうれしそうに、私たちに教えてくれました。
時には私たちを置いてどこかへ、ということも。
あの元気な岡田さん、もうお目にかかれないと思うと、とても寂しいです。
私は、いま、どこかへ出かけるとき、双眼鏡もって行きます。
この年になって、新しい世界を教えてくださった岡田さん、
ありがとうございました。 ご冥福をお祈りいたします。  平野千恵子
 


     by  森の妖精一同 代表してアイ 

     

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

市長選に寄せて~市民を侮らないで

相生山緑地 いま 芽吹きのとき
相生山IMG_4969(800x533)
森の色が 姿かたちが 日に日に育っていきます

名古屋市は 市長選の真っただ中
候補者の方々に ひと言申し上げます
「市民を 有権者を 侮らないでいただきたい」
名古屋市庁舎IMG_4484 (2) (640x381)
一時の経済効果 目先の補助・優遇・援助 「魅力的」なキャッチコピー
政府のすすめている政策や 経済界の動向 マスコミの報道 
それらに惑わされてしまうだけの 私たちではありません

「国家百年の計」のごとく 私たちも百年以上先を考えたい
人を生かしてくれている自然を大事にする
という未来志向を失うならば
人間の驕りが誤りを呼びます 自己利益優先のごう慢があふれて 
戦争の危機が続きます 差別拡大 弱いものいじめが続きます

市政のリーダーたらんとするなら 戸惑うことなく 市民に語りかけてください
私たちは 何を大事にして 何処へ向かうべきなのかを
市民に未来を問いかける 名古屋市のリーダーを待望します
今・カネ・自分(人間)だけでない そんな政治家を選びたいと思います

       by   森の妖精たちを代表して アイ


theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします

ときどき ご訪問くださいね 

line
訪問者
line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
リンク
line
月別アーカイブ
line
最新トラックバック
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
sub_line