11月の赤い木の実たち

深まる秋 黄葉すすむ森に
ちろっと 赤い木の実たち
ソヨゴ&ムクIMG_7052 (640x427)
ソヨゴ(冬青) 逆光になりました 実物は充分赤いです
サルトリイバラIMG_7030 (640x427) ヤブコウジIMG_7100 (640x427)
控えめな サルトリイバラ(猿甫茨)と ヤブコウジ(藪柑子)
マンリョウIMG_7083 (640x427) センリョウIMG_6896 (640x427)マンリョウ(万両)ほの紅く      センリョウ(千両)華々し
ミヤマガマズミIMG_7118 (640x427)
ミヤマガマズミ(深山莢蒾) 紫の紅葉に大人のマッチング
ツルウメモドキIMG_7123 (640x427)
煌びやかな花材 ツルウメモドキ(蔓梅擬) 
クチナシIMG_7105 (640x427)
真打ちは クチナシ(梔子) この色に
冬の近づきを 気づかされます

野鳥待つ いろんな表情を集めてみました

    by  アイ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

サカキの果実

節気は霜降 
サカキ①PA233334 (640x480)
秋雨前線と台風の後で 風が冷たくなりました
冬をも予感させる空に ミサゴ(鶚)でしょうか 翔ぶ鳥影を認めました
黄葉には まだ少し早い森
サカキ②PA233333 (2)
サカキ(榊)の果実 
6月の花は こちら
サカキの記事 こちら サカキ③PA233333 (640x480)
黒紫に熟すのは もう少し寒くなってからですが
秋の陽をうけて輝く果実

すんなり伸びた樹形と 滑らかな葉身
爽やかさ増す 相生山の秋です

     by   Oak.

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

秋すすむ相生山

秋の実況 木の実編
「相生山の四季を歩く会」今月の資料こちらを参考に ご覧ください
エノキIMG_6703 (640x427)
色トリドリ エノキ(榎) 野鳥たちが大好きな果実
ムクノキIMG_6690 (640x427) ヌルデIMG_6686 (640x427)
未だお預け  ムクノキ(椋)  同じく ヌルデ(白膠木)
ヤマウルシIMG_6675 (2) (640x427) ヤマハゼIMG_6699 (640x427)
ヤマウルシ(山漆)果皮に毛有り    ヤマハゼ(山櫨)葉腋に密毛
ネジキ(捻木)ネジキIMG_6676 (640x427) 
花は下向き こちら  果実は上向きになります 
シャシャンボIMG_6674 (640x427)
シャシャンボ(小小坊)の果実たちの中に もう紫の粒を見つけました
ズミIMG_6741 (640x427) アオハダIMG_(640x427)
完熟はいつ頃? ズミ(酢実)の黄   紅のアオハダ(青肌)
モチノキIMG_6680 (640x427) ソヨゴIMG_6673 (640x480)
モチノキ(黐の木) 赤く膨らんで   ソヨゴ(冬青)も少しずつ
カクレミノ(隠れ蓑) カクレミノIMG_6734 (2)
鈴なりになっていました 常緑樹ですが黄葉もありました
スイカズラ(吹蔓)スイカズラIMG_6708 (640x427)
金銀花こちらのままに ペアの果実 可愛いです
ツルウメモドキIMG_6753 (640x427)
ツルウメモドキ(弦梅擬) 頑丈な蔓は困り者だったり
朱色の果実は 人気の花材だったり・・・・

秋? と思わせる 暑い晴天続きから
しっとり冷たい長雨週間 になるそうです
そんな日々に 森の果実たちが 熟していきます

      by  R.62

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

神無月の色

もう10月です 秋の色は果実から
ガマズミIMG_6581 (640x427)
ガマズミ(莢蒾)は この時季の代表格
コバガマIMG_6465 (640x427) ミヤマガマズミIMG_6457 (640x480)
コバノガマズミ(小葉莢蒾)     ミヤマガマズミ(深山莢蒾)
色づき具合は 場所の日当たりによって その木の個性によって
今月末には どの子も輝きます 真紅な森の宝石になって

ブルーベリーのナツハゼ(夏櫨) 緑から赤へ紫へのグラデーション
ナツハゼIMG_6572 (640x427)
秋の空 ぐーんと 見上げて高く
クリ(栗) クリIMG_6571 (2) (427x640)
昔誰かが植えたものか? 栽培種の逃げ出しか? 野生の山栗か? 不明のまま

サワフタギIMG_6564 (640x427) ノイバラIMG_6464 (640x427)
サワフタギ(沢蓋木)は 未だ緑   ノイバラ(野茨)は ほんのり紅

ヤマウルシ(山漆)のつもりで 撮りましたが
ヤマハゼIMG_6577 (640x427)
ヤマハゼ(山櫨)のようです 果実表皮に毛が見えない

相生山ぐるり回って 今年は 実りが淋しい気がしています
「異常気象」のせいなのか たまたま凶年なのか
毎年毎年 いつも同じ秋とは なりませんね

    by  Oak.

 

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

秋の雨と団栗

車窓雨IMG_6398 (640x427)
相生山は 冷たい雨
雨空IMG_6393 (640x427) (2)
昨日までの秋晴れが 嘘みたいな空
シンボルコナラの下で雨宿り 葉裏越しに見上げました
シンボルコナラ雨のドングリIMG_6395 (2) (640x480)
小楢のドングリ 濡れて光っています
雫がぷっくら膨らんで ストンと落ちました
ドングリの雫IMG_6396 (2) (640x427)
夏の間に しっかりと太ってきた果実
涼しい気を受けて 熟成していきます

ことしも変わらず たくさんの実りになりそうです

    by  アイ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

アベマキ坂にて

相生山緑地の階段道で
階段でIMG_6585 (640x358)
大粒のドングリを たくさん見つけました
アベマキ(棈)のドングリ ドングリ②IMG_6584 (427x640)
受粉後1年半 翌年の秋になって やっと実ります
そして コナラ(小楢)やクリ(栗)やアラカシ(粗樫)より 早く熟して
まるで 着床に一番いい場所を先取りするかのように 地面へ落下

北尾根と中央尾根の谷部に 菅田(すげた)口 
挟む両斜面は アベマキが集中している樹林帯 
アベマキ坂IMG_6588 (640x427)
私たちは「アベマキ坂」と呼んでいます
樹齢数十年の大木 
アベマキIMG_6590 (640x427)
別の木の樹上に 未だ残っている子がいました
樹上IMG_6583 (640x427)
コロンと愛嬌のあるドングリは 誰もが拾って 持ち帰りたくなります
でも ご用心 ベランダに植えたら良く発芽して 数年経ったらサア大変
ドングリ①IMG_6587 (640x427)
「どんぐり笛」って ご存知ですか? 作り方は こちら
1~2個 頂いて帰って 挑戦してみては如何でしょう

   by  Oak.

 

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします

ときどき ご訪問くださいね 

line
訪問者
line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
リンク
line
月別アーカイブ
line
最新トラックバック
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
sub_line