FC2ブログ

暖かい冬の始まりに

立冬なのに 夏日
野鳥②メジロIMG_1477 (640x427)
相生山の森では 鳥たちがニギヤカのびのび
アオハダ坂上がった辺り
野鳥の影IMG_1479 (640x427)
ヒッ・・・ヒッ  ヒタキ(鶲)類だろうか  
ピチュクピチュク  活発なのは メジロ(目白)だね  
野鳥①IMG_1474 (640x427)   
チッ・・・・チッ・・・・チッ  茂みの下 アオジ(青鵐)もいるみたい

・・・息を潜め 気配を静めて・・・数分間・・・

ヒサカキ(姫榊)の枝の中 果実を啄んでいたのは
野鳥①ジョウビタキ♀IMG_1474 (2)
ジョウビタキ(尉鶲)のメス 上品な利休色に白い紋付
北の国から お帰りなさい
元気な冬鳥を探し当てることが出来ました

   by  Oak.

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

ヨタカの声

昨夜 雨降り出す前
21時40分頃 
相生山緑地の山根口からシンボルコナラに上る途中で

きょきょきょ きょきょ きょきょ

ヨタカ(夜鷹)の声を遠くに 小さく聞きました
山根口奥IMG_9674 (640x427)
一夜明けて 今日のお昼に撮った画像
聞こえた方向は この樹林の奥 そのむこう側

ヨタカの声は2年ぶり 前回記録はこちら
その翌日 ヒメボタル散策で出会ったyokoさんから
同時刻に別場所で聞いたことを知りました
二人の聞こえた方角の交点は・・・・
今年も一緒 「相生山の道路」工事の西の開口部「下山畑」付近
畑地と宅地と森の林縁部の辺り
生息・繁殖していてくれたら嬉しいです

相生山のヒメボタルへの訪問者の皆さんが
蛍の舞う光を追い求めたり 撮影集中だけにとどまらず
せっかくの 大都市の森の夜
ときおり 濃く流れてくる樹や花の匂い
かすかな 野鳥やたくさんのいのちの気配を
感性を澄ませて 受けとってくれるといいなと 願っています

    by Oak.

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

恋の季節

大きなカラスに出会いました
散策路すぐ横の コナラ(小楢)の低い幹に
カラス1IMG_8550 (640x427)
おでこの盛り上がった ハシブトカラス(嘴太鴉)
視線を感じたのか 舞い上がって 樹林の中へ
カラスの影IMG_8551 (640x427)
消えた・・・・と思ったら 逆光の中で
カラス2IMG_8552 (640x427)
仲よく ペアになっていました
モノトーンぽいっけど 優しい景色

野鳥の恋の季節は ずいぶん早いそうです
ましてや すでに3月まぢか
相生山の春は カラスたちから始まっていたのかもしれません

    by  アイ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

ツグミに会う

春の陽射しを感じる相生山
ツグミIMG_8545 (2)
梅畑に飛び込んできた ツグミ(鶫)に出会いました
梅畑IMG_8544(640x427)
農道からは この距離なので なかなか誰かが分からない
スズメよりは大きいけれど ヒヨドリよりは小さい
ツグミ見つけたIMG_8545 (640x427)
胸を張って コマ送りの“ダルマさんが転んだ”
「相生山の四季を歩く会」で 野鳥の先生=岡田さんに 教えてもらった動き
ツグミ! 地表に啄ばむ一羽 ・・・ 奥へ奥へと移動していく
ツグミ①IMG_8547 (2) (640x427)
追うように後から入ってきて 幹に佇む もう一羽
ペアだろうか? 兄妹だろうか?
ツグミ②IMG_8548 (640x427)
もうすぐ春風が来たら 
日本海を越えて北の大陸へ 長旅に立つ日は近い
相生山の南東斜面 かつては「カスミ網」が盛んに仕掛けられていたという
この子たちは 生き延びた逞しいツグミたちの子孫かもしれない

たくさん食べて しっかり休んで
また 次の冬に ここに戻ってきてくださいね

     by  Oak.

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

食べる食べられる現場

相生山緑地の水辺にて
水辺IMG_6887 (640x427)
小さな羽毛が散らばっているのを見つけました
キジバト残骸②IMG_6890 (640x427)
ア! 襲われた野鳥の羽根
被害者はキジバト(雉鳩)のようです
「オオタカ(大鷹)ですね。空間的にも可能性が高い」専門家の判断です
キジバト残骸①IMG_6889 (640x427)
私たちは キレイなものや可愛いものに とかく関心が向かいがち
けれども ふだんは目につきにくい 森のいのちの連鎖まで想像できたなら
より広がった世界が 豊かに見えてくる
きっと それらは私たちの生き方にとって 大事なことだろうと思います

    by  Oak

  

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

鷹日和

天高く タカの飛翔
DSC06126 (2) (800x533)
樹冠が開いた地点で
「タカ!!」の声に
みんなが 空を仰ぎました

「オオタカ?ハイタカ・・・?」
「サシバかハチクマじゃないかなあ」
「ミサゴってことはないの?」

野鳥に詳しいBさん
「この時期タカは列島沿いに南へ渡っていくので
普段この辺りでは生息してない種も通過していくの」
「上手く撮れていたら よく知っている方に聞いてみますね」
 
相生山の四季を歩く会*10月定例会
タカの渡りだとしたら 7年ぶり❢
短時間に 森のあちこちで 6羽もの姿を確認できました

「今日はタカ日和でした」
「相生山で久しぶりに鷹に会えた」
「タカが見れて良かったです」
参加者の感想にも タカ・鷹・タカ

「空があいてるところへ出たら
先ず見上げてみるといいよ
きっと 何か 飛んでるから」
野鳥の先達 岡田さん の言葉を思い出しました

   by  Oak.&画像は「相生山の四季を歩く会」会員のminorさん提供

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします

ときどき ご訪問くださいね 

line
訪問者
line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
リンク
line
月別アーカイブ
line
最新トラックバック
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
sub_line