原点確認――自然と開発

相生山緑地歩いていると 
コナラの雑木林のなかに いきなり現れる構築物
橋脚④PC302798 (640x480)
道路工事跡に残る 「橋脚」
工事跡③PC302799 (640x480)
切り払われた樹林が復活し 埋もれてしまった「橋台」

森の中へ突出して 止まった「道路」
工事跡①PC302793 (640x480)
「環境に配慮した」と主張されていたが この巨大なコンクリート塊は
相生山の自然と人とが 長年にわたって織りなしてきた景観にはそぐわない 
橋脚①PC302795 (480x640) 橋脚②PC302796 (640x480)
下山畑側の「用地」内に 未だ保管され続ける「橋梁部分」
下山畑IMG_4094 (3) (640x339)
「自然を大切にするということで」「相生山の道路は廃止する」 (2014.12.26)
ならば 不要物のこの「橋梁」は さっさと廃棄しなければならないと思う

相生口近くの「第2橋台」を 森から望む
第2橋台IMG_3984 (640x480)
この辺りは 植生も野鳥やヒメボタルなどの動物相も豊か

稲田口の第1橋脚部分橋脚③PC302797 (640x480)
壊すには予算がかかるというなら そのままでもよいけれど
「つくってしまったものは もったいないから再利用」などと 
原点の「自然を大切に」 を忘れて 余計なこと考えないように
都市計画変更のための検討が 速やかに進むことを期待している

このブログは
「相生山の道路建設をやめさせるための情報発信」を きっかけとして生れた
その根本は 自然と人の関係を考えていくこと
「これでいいの?人はもっと謙虚でなければ・・・!」の思い

相生山緑地の東の玄関には 工事壁が残っている
「道路工事中」から 都市緑地公園・相生山へ
もうそろそろ この壁も取り除かれていいのではないか
相生口IMG_3270 (640x480)
新しい年がきた 相生山にも
名古屋市政の風が 一層強く吹きますように

  これまでの経過・情報などは こちらのタブをお読みください

   by  アイ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

何か変じゃないですか?


「道路は要らない!」のカテゴリに
久々に記事を書きます

この問題は 2014年12月26日 河村市長の「廃止宣言」
都市計画道路予定地を 都市計画公園に組み入れ
世界に誇る 名古屋市民の財産とすべく
「世界のAIOIYAMAプロジェクト検討委員会」が発足し
どのように進めていくかの検討に 舞台は移ったハズ
ギャップ1IMG_2839 (640x480)
ところが 市議会の土木交通委員に所属する市議による
党派別の現地視察が 最近実施されているようで
ある市議のフェイスブック記事 こちら 

中には 初めて現地を訪れたというセンセイも 
勉強不足の上 認識が立ち遅れ こちら
 
比較的しっかりとらえられている方もいらっしゃいますが こちら

「賛成、反対それぞれ方々の思いをしっかり受け止め、
市民の皆様に納得して頂ける結果を出さねば・・・・」などと
道路の賛否を これから自分たちで決めるかのように
誤って認識しておられる(?)センセイも。。。 こちら
朝の道ヒメボタル谷IMG_2841 (640x480)
専門家の答申も含む これまでの経緯
「市民の意向を調査したうえで 市長が判断すること」(2014年2月/市議会)
として 上述の廃止宣言に至ったのですから

市民の意向を受けて 市政を推進する責任の一端を受け持つ議員は
①(他に例を見ない画期的な)都市計画道路を廃止する 手続きを進める
②(大都市の中に豊かな生態系が遺されている)相生山緑地の自然の保存
③周辺地域における マナー無視=違法な車両運転者への対応
などの対策に 当局と力を合わせて対策に知恵を絞って頂きたいと思います

土木交通委員会で まとまって視察すればいいのに 党派別に出かけて 
多忙な職員に手間をかけたり 気を遣わせたり 
選挙区の支持者むけ「報告」づくりに 終わらせたり
ましてや 利害がらみで市民を誤った方向に誘導することのないように

名古屋市100年の計を立てる志で お願いしますね

 画像は道路工事が続いていたら失われてしまっていた「道路用地」の森のようす 撮影2016.8.1     
    by  アイ
      

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

相生山の「道路予定地」見学会


10月21日(水)「道路」を歩く会 に参加しました
名古屋市からの案内では「現地視察」・・・・なんかエライ人になったみたい
1緑政あいさつIMG_9632 (640x480)
久しぶりに「道路予定地」を歩きました
「中止」が決まってからは 初めてです
3下山畑よりIMG_9634 (640x480) 5立ち入り禁止区域内へIMG_9636 (2) (640x480)
私たち「相生山の四季を歩く会」のメンバーは15人
みんなで20人くらいでした
残念なことに 土日の希望がかなえられなかったので
お仕事の人はムリ 年齢層やや高い目 会の皆さん代表しての気分です
7bシェルター内IMG_9638 (2) (640x480) 30シェルター上IMG_9661 (640x480)
暑いくらいのいいお天気 シェルター内はちょうど良く
通り抜けると両側に 秋の景色が広がっていました
18コナラどんぐりIMG_9649 (640x480) 13稲田側+人IMG_9644 (640x480)
基礎のアスファルト終わったところで中断 仕上げ前とのことでしたが
それでも充分立派に見える「道路」上に フェンス越しのコナラの木々から
ドングリがいっぱい散らばっていて やっぱり森の中なんだと実感しました
22質疑2IMG_9653 (640x480) 26質疑4IMG_9657 (640x480)
橋梁の先端までは行けなくて 
「森の真ん中へ突っ込んでいく道路」の感は 今一つ
この前はギャップへ降りて 相生口まで横断したので 
今回よりは 「自然破壊」をより強く思ったことでした
28戻り道1IMG_9660 (640x480)
初めての方から お聞きした感想
「新聞記事やGoogleの地図で 8割完成と思っていたのですが
実際に歩いてみたら そうではない 感じを持ちましたね 
建設関係に勤めていましたので その経験で言えば
用地買収などで それだけ予算執行した ということなのでしょう
いずれにせよ 先のことなど総合的に考えると 
ここで止まってよかった! の一言に尽きると思います」
参加者の方からの感想が 31終了IMG_9662 (640x480)
メールなどで何通も届いてきていますので 編集して
ホームページ でまとめて紹介させていただきます 

私の思いですが
案内いただいた道路建設課の方と 少し前のような 対立や批判ではなく
「これから どうしていけばいい?」 と話し合っていけるようになれたのは
すごく嬉しいことなのです

         by  R.65

        

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

相生山から 急ぎ ご案内                ~計画廃止の「道路」を歩いてみよう~


相生口IMG_7623 (2) (640x427)
昨年10月の「住民意向調査」を経て 12月26日に河村市長の「計画撤回宣言」
現在は 市長先頭に市の関連部局の総力を挙げて 
世界のAIOIYAMAプロジェクト検討会議
道路計画廃止に向けての具体的プロセス推進と 
緑地公園計画の構想が進められていると聞いています
シェルター入り口 (640x480) (2) ギャップより(640x480) (2)
ちょうど一年前ピークになった あの頑張りを思い出しながら
工事中止になったままの 「道路予定地」を 歩いてみましょう
   橋脚上14126 (2)

道路が止まって良かった! 
こんな相生山緑地にすることが大事だよね! 
そんなことも 語り合いながら
名古屋市の英断と 今後の実践を後押ししていく
一つの契機になるといいな と思います

シェルター上から見える景色14323

名古屋市緑政土木局職員の同行で 「立ち入り禁止区域」を視察
①日時:10月21日(水)【予備日10月23日(金)】13:00~14:30
  場所:下山畑~1号橋梁西詰(稲田口ギャップ)
②日時:10月28日(水)【予備日10月30日(金)】13:00~14:30
  場所:相生口~2号橋梁東詰(梅畑南東階段下)

 定員は10数名程度 集合は公共交通機関利用で ヘルメットは貸与 
 要申込み 10月13日(火)まで 先着優先
 ※時間帯については 申込状況によって変更になる可能性があります
相生口南IMG_8347 (640x480)
 問い合わせ連絡先:相生山の四季を歩く会事務局 

 ちょっと秋の風情 いつもは行けない 相生山の中心部
 初めての方も遠慮なく 一緒に歩きましょう  お待ちしてます

           by アイ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

エナガと橋脚


 相生山緑地
 道路工事中断現場
 橋脚の上
 エナガ(柄長)
  橋脚 エナガ
   特に珍しい鳥ではありませんが
   この日も エナガを先頭に
   シジュウカラ・ヤマガラ・メジロ・コゲラの混群が
   冬の森の中を
   日当たりの雑木林の枝から枝を
   忙しく渡っていきました

 この橋脚の上に 橋梁が乗り
 車が通る道が 造られたなら
 野鳥たちは 生きる場所 森を失います

 それは 私たちも 大事なものを失うということ
 昨12月26日 河村市長の 
 「これからは自然を大事にするという精神でいく」 
 名古屋市政の ダイナミックな転換
 すみやかな 行政施策遂行を 願います 

        by  アイ

 

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします

ときどき ご訪問くださいね 

line
最新記事
line
訪問者
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
リンク
line
月別アーカイブ
line
RSSリンクの表示
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line