ブナ林の紅葉

ブナ林を歩いてきました
ブナ林IMG_6936 (640x427)
愛知・長野県境 面の木原生林
オオイタヤメイゲツ(大板屋名月) ヒナウチワカエデ(雛団扇楓) 
チドリノキ(千鳥の木) ・・・・・ 十種以上のカエデ(楓)の仲間 
ヤマボウシ(山法師) オオウラジロノキ(大裏白の木) コマユミ(小真弓)
黄緑 黄 橙 紅 茶 多種多様な彩り
相生山緑地には無い 樹木の秋 真っ盛り 
ブナの木IMG_6942 (640x427)
ブナ(橅) 輝く  
尾根は 樹齢400年の風格の樹林
ブナ林尾根MG_6949 (640x427)

今日一番の紅葉 メグスリノキ(目薬の木)
メグスリノキ①IMG_6970 (640x427)
赤が 透き通る 初対面の高木
仰ぐ 見張る 息をのむ 
メグスリノキ②IMG_6972 (2) (640x480)

 秋の三連休 今日は「憲法公布記念の日」
 ブナの森の自然が 存続されていくためにも
 この国は 平和の範を 示し続けなくてはいけない

    by  アイ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

切り株にクリ

誰が 置いていったんだろ?
切り株にクリIMG_6642 (640x427)
先代おじいさんが 40年以上前に伐ったヒノキの 古い切り株の上
真新しい クリの毬と未成熟な実 セットで見つけてビックリ!
周りをずいぶん探しても 実のなりそうな木は ありません
きっと 誰かが運んできて 食後の食卓 置きみやげ
切り株IMG_6427 (640x427)
岐阜・中濃の人工林 間伐を進めていますが 
気をつければ いろんな幼木が育っているのが分かります
クリ幼木②IMG_6647 (640x427)
このクリの木も 誰かの食べ残し?
母樹と思えるクリの木は この斜面ずーと奥の尾根筋だから

リス? 猿? ネズミ? 猪?
それとも 大風と雨?
真っ暗に見えた 手遅れ人工林の中でも
自然のいのちが たくましい

数年前から 半世紀ぶりに再開した 山の手入れ
斜面上は伐った木で超満杯 なので曳いてきた 間伐材置き場
材置き場IMG_6650 (640x427)
広場にみえる この場所も 少し前までは過密で 薄暗かったのです
回復してきた 奥の低木群には 数本のクリも混ざっています
誰かが 置いていった 野生の栗
  
これからは 木材生産目的ではなく 自然の山に還すため
光と水と 山の野生生物たちを頼りに 少し加速 山をつくる試みです

     by  Oak.

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

ドキュメント~人工林間伐

快晴 さわやかな 山仕事日和
蒼天IMG_6380 (640x427)
今日の現場 相変わらずの急斜面
6割の強度間伐すませた尾根から 朝の光が射している
作業現場IMG_6378 (640x427)
こんなところに! ミヤマホトトギス(深山霍公鳥)
林床真っ暗だった昨年は 気づかなかった 
きっと 光が入って 自然植生が戻って来ているのだろう
ミヤマホトトギスIMG_6376 (640x427)
このヒノキ林が植栽されたころ 自然に風に運ばれて着床し
ヒノキと競い合って 成長してきたアカマツ(赤松)
暗い森林で ひょろひょろに伸びた松が とうとう枯れた
before IMG_6385 (640x427)
この区域から伐り拡げ 残ったマツ優先に 自然の山に還す
伐採前 before 
マツ伐採中IMG_6387 (427x640) 伐採中IMG_6425   (640x427)
枯損木とはいえ 松は手ごわい   次はヒノキ・・・・と伐り進める
after IMG_6390 (640x427) (2)
伐採後 after
林床には 伐採された木が積み上がり 散乱して
枝払い 玉切り 搬出 積み置きなどの 整頓仕事が待っているけれど
樹冠青空IMG_6389 (640x427)
樹冠 青空が広がると
汗も 渇きも 筋肉痛も 小さな達成感に昇華する

市場へ出す「経済的森林」も 災害防止・環境のための「社会的森林」も
つまりは 人のため 人の側からの「利用法」 
そうした捉え方から脱し
自然が あるがままに存在・遷移していく 山(森林)の価値を問うて

   by  Oak.

   

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

夏 往く

前線が通り過ぎ
大陸の高気圧が 少し涼しい風をもたらした この夏最後の土曜日
IMG_6213 (640x427) IMG_6216 (640x360)
花火が有名な 岐阜県七宗町の夏まつり 
 初めて 花火撮影に挑戦してみました
   IMG_6222 (640x427)
山あいの 狭い空 いっぱいに広がる 光と色
1503755007245 (360x640) 1503753892322 (360x640) 1503753861320 (360x640) 
弾け 鳴り 響き 轟わたる 音
IMG_6228 (640x474) IMG_6224 (640x480) (640x480)
山と 水と 風と 火と 
1503753837845 (360x640) 1503754978861 (360x640) 1503754933305 (414x640)
集まって 見上げ 拍手する人びとと

いっしょに 名残りの夏を 楽しんできました
  IMG_6251 (640x480)
  花火の後は 踊りの夜

秋は 奥山から 静かに静かに 降りてきます

    by  Oak.

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

りんご畑で

リンゴ畑IMG_6038 (640x427)
木曽駒ヶ根のリンゴ園に行ってきました
10年来 お知り合いの農家です
りんごIMG_6040 (640x427)
  今年は花の頃が寒かったので遅れ気味 
  どこも同じだったんですね
  去年は全国的に良くなかった
  やっぱり「異常気象」のせいかなあ
  あったかすぎ?
リンゴの木IMG_6036 (427x640)
8月は日照 暑さが 足りないようです
水やりや肥料を工夫しても 
やっぱり 自然に勝ることは出来ないのですね

相生山緑地の隣にも リンゴ畑があります
今度おじさんに 今年のようす聞いてみよう

   by  R.62

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

夏は来ぬ

この季節になると 祖母がよく歌ってました
♪卯の花の匂う垣根に 時鳥(ホトトギス)早も来 啼きて
 忍び音漏らす 夏は来ぬ♪
ウツギ②IMG_5622 (640x427)
ウツギ(空木)=別名:卯の花
匂うように花盛り
ウツギ①IMG_5621 (640x427)

こちらは タニウツギ①IMG_5618 (2) (481x640)
タニウツギ(谷空木) 日本海側要素の植物です
美濃山中の谷筋の林縁で 二種のウツギが競演していました
タニウツギ②IMG_5617 (640x427)
敦賀湾から関ケ原を通って 尾張から西三河へ
偏西風のルートです 本州が一番狭まってるところ
タニウツギは 風散布でこのルートに乗っかって美濃へ

福井県の原発で 福島のようなことが起ったら
放射能は同じルートで飛散しますね
ウツギの花から 物騒な連想をしてしまいました

   by  Oak.

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします

ときどき ご訪問くださいね 

line
訪問者
line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
リンク
line
月別アーカイブ
line
最新トラックバック
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
sub_line