FC2ブログ

景色は変わりましたが・・・

相生山の「道路」廃止宣言から 3年8ヵ月
最近では「世界の『AIOIYAMA』プロジェクト検討会議」開催も停滞気味
相生口IMG_0757 (640x427)
先月末に 相生口周辺にちょっとした変化がありました
相生口よりIMG_0725 (640x427) 久方よりIMG_0719 (640x427)
相生口から久方(ひさかた)方向   久方交差点から相生口方向
路側帯に沿ってズラ―ッと 赤白ポールが立ち並びました

上記事務局によれば 「交通対策作業部会」による
地元の交通安全のための「車道幅員縮小対策」とのこと こちら
「久方から相生山緑地への道路を狭くすることによって
近隣住宅地への通過交通の入り込みを抑制する目的」
久方交差点には 行き止まり標識IMG_0724 (640x427)
《この先行き止まり❢》標識が ひっそり汚れて立っています
市が予算かけて たくさんのポールを設置するより
警察と連携して (増設も含めて)この標識を目立つようにした方が
安上がりで効果ありなのでは と思わないでもありません
アプローチIMG_0721 (640x427)
「入り込み防止効果」はともかく 違法駐車には効果ありそうで
スッキリした感じの 相生山へのアプローチロード

正反の反響が聞こえてきました
改めて ご紹介したいと思います

    by  Oak.

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

ぶどう屋さん開店

今年も 巨峰の季節になりました
相生山緑地を囲む外周道路を挟んで ブドウ農家さん
葡萄屋①IMG_0592 (640x427)
10日から開店の立て札
畑には 袋かぶった房がいっぱい
「今年は暑いもんだでダメだわ
まあ お客さんも少ないし お盆過ぎたらおしまい」
葡萄屋③IMG_0593 (640x427) 葡萄屋②IMG_0594 (640x427)
一盛り いただきました
確かに完熟! いつもより甘い!!
市価よりちょっと安い 相生山の産直ぶどうです


   by  Oak.


theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

調査結果は ひと安心?

相生山緑地の森の奥まで 希少種の実情調査に行きました
「調査」と言っても 管理者の名古屋市に委託されたわけではなく
見つけた!と思ったら いつの間にか消滅してしまう植物たちが気になって
「相生山の四季を歩く会」有志で ときどき巡回するだけなのですけれど・・・

今回は シュンラン(春蘭)
春蘭IMG_8724 (640x427)
久しぶりの地点
心配しながら行きましたが 無事育っていました
この冬の寒さと乾燥にも コナラの落葉に守られて
花芽が ぷっくり 順調そう!!

前回の別地点の調査では
散策路に近い複数株が 消滅してしまっていたのです
自然の遷移なのか ならず者の盗掘なのか

ハラハラしたり 安心したり
かといって 何らかの手立てが打てるわけではありません
楽しむ・・・・だけでは済まされない 自然とのお付き合い 
「生態系を維持するためのシステムづくり」 立ち遅れを痛切に感じます

  
       by  Oak.

追伸 「希少種を盗掘から守るため情報を秘匿すべき」という考え方もありますが、私たちは「差し支えない限りで事実を伝え多くの人びとに訴えたい」と思います。「自然を大事にしよう」という意識が広がり、悪意を圧倒する時代をつくるために。ご意見およせください。

追伸2 相生山の四季を歩く会*3月 ホームページ更新されました こちら
    

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

市政アンケートの結果が公表されています

相生山緑地のことを 
名古屋市は先月 無作為抽出の市民2000人に聞きました こちら
相生口IMG_7807 (640x427) 緑地入口:相生口

市の「都市計画」の一部である 相生山の「道路建設事業」を廃止するためには
「都市計画審議会」での 「道路はやめて緑地にする代替案の承認」が必要とし
その「緑地整備の基本計画の素案作成」段階で「市民意見を聞く」一手段として
今回のアンケートが実施されたと 説明されています
遺構橋台IMG_7799 (640x427) 遺構:建設途中の橋台
今回のアンケートについて 私たちは 
「先に市民への説明会を」と提案し こちら
実施中にも 問題点を問いかけました こちら

一昨日 名古屋市のホームページで 結果が報告されました 
概要は こちら
相生山緑地についての結果は こちら

まとめでは 
◎相生山緑地でやりたいことは
「自然の観察(昆虫、鳥、植物など)」が最も多い
◎どのような活動を通じて自然とふれあいたいかたずねたところ、
「自然の中を散策する」が最も多い

などと されています
ギャップIMG_7701 (640x427) 遺構:橋脚とギャップ
記述意見では
○出来るだけ自然のままで人間の手をあまり入れずに利用してもらいたい。
○残り少ない名古屋市の自然を壊さず、生かした方法で整備を進めて欲しい。自然は壊したらなかなか元にもどらないので。
○都市の中で自然と触れ合える貴重な場所なので今後も生き物の生息地として守って欲しいです。

などが紹介されています

詳しい分析は あとに譲るとして
問題点をかかえたアンケートでしたが にもかかわらず 
私たちの主張は 市民の感覚・意識から大きくズレていないことを裏づけました
行政当局も きちんと読み込んでいくことになるでしょう

次は 意見公募(パブリックコメント) こちら に
どんな意見が寄せられるかと 注目していきたいと思います

     by  Oak.

      

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

秋に包まれて~名城大実習2017

今年で4年目
名城大学農学部の「相生山緑地実習」に 現地スタッフとして参加しました
開始説明IMG_7276 (640x427)
お天気にも恵まれて 森の秋に包まれて
実習北尾根広場IMG_7283 (640x427)
緑地全域に 8区画 16地点  
掲示IMG_7260 (640x427) 調査地点目印IMG_7315 (640x427)
もくもくと地道な作業が進みます
南西尾根PB273345 (640x480) トラップ作成中PB273346 (640x480)
ヒメボタル幼虫調査のためのトラップづくり
「カタツムリ、や~い!」 陸貝探し
陸貝探し②IMG_7278 (640x427) 陸貝探しPB273357 (640x480)
 
谷の底で
実習山根口下IMG_7299 (640x427)
尾根の伐採地で
実習周回道路IMG_7294 (640x427)
耕作地跡でも
南部畑地跡PB273349 (640x480)
樹林地の斜面でも 
実習中央尾根東斜面IMG_7301 (640x427)
年に一度 名城大生たちと 「実習」の場での出会いを
楽しみにしている 相生山の大人たち
「今年も みんな いい子たちばっかりだったよねぇ」
「年々 可愛くなっていくみたい」「それはこっちが年とっていくから」
・・・・・
固い地面を掘って トラップ設置PB273347 (640x480) 
埋めたトラップに 幼虫が入ってくれるかどうか
トラップIMG_7297 (640x427) 帰途PB273360 (640x480)
夕方近くまで熱心に 採取した土壌から 陸貝が見つかるかどうか
一週間後のお楽しみ

相生山緑地を訪れる皆さんに お願いです実習調査地PB273350 (640x480)
調査地点には 表示が設置されています
大学生たちの学習と研究に 「見守る」という形で ご協力ください

また 相生山での実習に 一度参加してみたい方は 
次は 29日(水曜日)午後1時 相生口集合です

大学での実習と講義も見学できます 昨年のようすはこちら
12月4日(月曜日)と6日(水曜日)午後1時から
天白キャンパス(地下鉄塩釜口・名城大学前)講義棟


問い合わせ 申し込みは こちら
名城大学農学部生物環境課学科のホームページは こちら

名城大生がやって来ると 
相生山の黄葉 輝きのときを迎えます

 ラブリーアースのホームページにも 記事があります こちら


      by  アイ


theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

ゆっくりでも ていねいに 進めたいです

8月18日の読売朝刊
春の市長選以来 久しぶり
相生山の記事が載った気がします
スキャン_20170818 (2) (931x1280)
          貼り付け小さいですが スクロール拡大して読んでください

記事を読んだ感想

確かに進んでいないように見えますが
だからこそ 見えてくるものもある
 
 自然回復のたくましさ
 人のウソ 身勝手さ
 ぶれない相生山の大切さ

相生山緑地のなかへ 未だ入ったことがなかった
マスコミ記者を何人も 案内したことがあります
彼らの一様な感想
「こんなにスゴイとは思わなかった」
「誰でもここを歩いたら このまま残したいと思いますよ」
2016-8-8 IMG_2924 (640x480)

それにしても 記事中最後の「専門家」のコメントは気になります
 ①道路を覆うように造ったシェルター上の「人工庭園」での
 ②方法不明な「生息状況調査」をもとに 
 ③「市が緑地の手入れをしていないから」ヒメボタルが減った
人工と自然をごっちゃにして いきもののの生態を正確に把握せず
行政の怠慢であるかのように 結論を導く
・・・この方はかつて 道路建設のための「施行ワーキング」委員でしたよね

たくさんの方が 相生山緑地へ来て
たくさんのいきもののたちと出会って 
相生山の実際を知って この森の大切さを感じて
ウソのない 相生山緑地未来構想を みんなでつくっていけるといいですね
  
行政が ゆっくりしているというなら
その間に 相生山へ来てください
ご案内します 
一緒に考えましょう  間違えないよう ていねいに

     
     by  森の妖精一同を代表して アイ


theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします

ときどき ご訪問くださいね 

line
訪問者
line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
リンク
line
月別アーカイブ
line
最新トラックバック
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
sub_line