FC2ブログ

「説明会」はいつ?

相生山緑地の道路廃止などを検討している
『世界の「AIOIYAMA」プロジェクト検討会議』が
12日(月)に開催された(中日新聞「市長の一日」欄)というのに
長い間持ち越しになってきた「市民への説明会」の日時が まだ公表されません
名古屋市本庁IMG_7021 (640x427) 市役所西庁舎 奥に本庁舎
「あんまりたくさんの人に集まって欲しくないんじゃないかな」
知り合いの 行政に関わる専門家・マスコミ関係・市民団体役員 異口同音
わたしも なんだかそんな気になってきました
市の職員一人ひとり場面場面では みんないい人なんだけどな
「決まったことをその通り 出来るだけ速やかに遂行できればいい」のかな
市民の思いを聞いて まとめていくのは面倒くさいのかな

市長の「道路廃止宣言」こちら は「玉虫色」の「政治判断」こちら
「自然を大事に」と言いながら 
当初の計画線上に「園路」をつくって緊急車両を走らせ 
緑地を大幅改変して 人がたくさん集まるようにする考想
相生山の現状調査や 地元・名古屋市民の感覚からズレている 
みんなに報告・説明し その検証を受けないまま4年経とうとしています
観察会バックに遺構 先月の観察会 背景に道路遺構私たちの仲間は 河村市長がStop&Thinkを掲げて登場して以来
相生山の課題について 直接・間接に提案し続けてきました こちら

行政の目的は市民の生活を守り その安心を保障すること
市民へのサービス業 ではないのですか
市の根本姿勢が改善されないと 相生山の課題も混乱紛糾しそうで心配です

     by  ai

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

日々紅葉

晴れた日は 透かして見る紅葉 
ヤマハゼIMG_1616 (640x427)
ヤマハゼ(山櫨)かな ヤマウルシ(山漆)かな
いずれにせよ あざやかさが増しています
ヤマザクラIMG_1547 (2)
ヤマザクラ(山桜)の背景に 空の青が入りました
紅くなりきらず落ちてくる 微妙な色合いの葉も美しい
ツタIMG_1631 (640x427)
ツタ(蔦) 拾ってみたら意外に分厚い
カエデ類の葉に比べて 革質な感じがしました
ヤマコウバシIMG_1608 (640x427)
日曜日の「相生山の四季を歩く会」のときより
また少し朱色が濃くなった ヤマコウバシ(山香ばし)

さて コナラ(小楢)は?
相生山では 主人公の彼らは《トリ》を務めます
ピークは12月初め こんな感じです こちら
それでも 今から少しずつの色の変化 
足を運んで確かめていくのも 楽しいことに違いありません

    by  R.63

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

相生山って広い!

秋に包まれて
秋に抱かれてIMG_1607 (640x427)
黄葉盛んなヤマコウバシ(山香ばし)の樹林を歩きました
里山風IMG_1612 (640x427)
「里山」風の景色の道を行きました
荒れた竹藪 荒れた竹薮IMG_1627 (427x640)
前から 放置されたモウソウチク(孟宗竹)林のことは知っていましたが
台風でさらに倒れたり 折れたりしたようです

頭上が広がって 鷹
鷹IMG_1622 (2) (640x480)
2か所で 6羽のタカに会えました

「道路予定地」に 新たに不明な杭
不明な杭IMG_1594 (640x427)
今日は 来月の「市民説明会」に向けて
相生山緑地をできるだけ見て回っておこうというコース
終点は 南の野並相生住宅地 第1期事業化対象区域
住宅地IMG_1634 (640x427)
「10キロくらい歩いた感じ」「相生山の広さを認識」
お疲れ様でした 30人

それにしても 画像には残らなかったものの
快晴の青空 太陽に向かって飛翔する2羽のタカの
大きかったこと 美しかったこと

「相生山の四季を歩く会」9年目の終わり
2018年11月の定例観察会からの報告です

    by  アイ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

深まる秋にとっぷりと

山根口のサクラ(桜)たち 紅葉すすみました
山根口IMG_1548 (640x427)
ヤマハギ(山萩)の群は 黄に燃えて
ヤマハギIMG_1565 (640x427)
いま際立つ ヤマコウバシ(山香ばし)
橙色輝いて ヤマコウバシIMG_1561 (2) (480x640) 
あっちこっち楽しむうちに ソコココに新発見
ソヨゴ落ち葉IMG_1553 (640x427) ソヨゴ黄葉IMG_1552 (640x427)
散策路のチラチラ黄色は 常緑ソヨゴ(冬青)の落ち葉でした
コバガマ冬芽IMG_1575 (640x427)
コバノガマズミ(小葉莢蒾)は もう冬芽 しっかり抱いて
北尾根ベンチIMG_1556 (640x427)
ヒメボタル(姫蛍) に煌いた 北尾根ベンチの
周りすっかり 秋トーンに衣替え

今日は 相生山の四季を歩く会
とうとう 9年経ちました
映りゆく 森の歓迎に励まされて
深まる 人との結びつきに支えられて

    by  アイ

  

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

実り・・・その3

相生山の樹木たち 果実育て中
完熟までは まだ時間がかかりそうですが
その2 こちら に続く最近のようす  その1は こちら

バラ科のアズキナシ(小豆梨)
アズキナシIMG_1486 (640x427)
名前から想像できるほど美味しくはありませんが 一度だけ
どこだったかの登山道で とびきり大きく甘いのに出会ったことがありました
同じくカナメモチ(要黐)カナメモチIMG_1564 (2) (640x480)
高い枝のをzoomで 柱頭が模様になって残っているように見えます
イボタノキIMG_1489 (2) (640x480) イボタノキ(水蝋樹)  
同じモクセイ科のヒイラギ(柊)は開花期こちらですが 一足お先に進みます 
ネズミモチIMG_1571 (640x427)
属までいっしょのネズミモチ(鼠黐) 葉は違うけど果実はそっくり
紫に熟すと「鼠の糞」みたいになるので命名されたそうです
ヤマコウバシ(山香し)ヤマコウバシIMG_1492 (640x427)
クスノキ科の香りを確かめようか と思いましたが 
果実が数個しか見当たらなかったので止めました
サカキ(榊)サカキIMG_1567 (640x427)
すっかり熟した雰囲気ですが なんだか苦そう
同じくサカキ科 ヒサカキIMG_1472 (640x427)
ヒサカキ(姫榊) 一見感じは似ていますが
葉腋からの付き方 柄の長さが違いますね
先日 ジョウビタキ(尉鶲)を見かけた近くの木は 鈴なり   
ヒサカキ①IMG_1569 (640x427)
相生山緑地の小さな野鳥たちの 大事な越冬食料です
クチナシIMG_1466 (640x427)
常緑の中で色を添える クチナシ(梔子) 
上から見ると 開いてそうなのに口無し
紅葉が終わるころ あざやか朱色に点灯します

森の中には 小さないのちの種が まだまだいっぱい
相生山の四季を歩く会*11月定例会 ご案内は こちら
探して歩きましょう とっぷりと秋に染まって

    by  Oak.


theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

凛として

ヒイラギ②IMG_1582 (640x427)
冬に向かう 徴の花の香
凛として ヒイラギ(柊) ヒイラギ①IMG_1580 (427x640)
あなたを 迎えます
ヒイラギ③IMG_1585 (640x427)
いいえ 誰もを拒みます

邪鬼を払う 魁として
気高く 森を守ります
相生山緑地 奥深く 

  
    by  R.63


 

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします

ときどき ご訪問くださいね 

line
訪問者
line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
リンク
line
月別アーカイブ
line
最新トラックバック
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
sub_line