FC2ブログ

台風の傷跡

台風21号 この地域の被害は比較的少なかったのですが
いつもの山仕事現場 翌日出向いたら!!! 林道不通
林道不通①IMG_0784 (640x427)
「落し風」という呼び名があるそうです
小さな竜巻のような突風が 山林内を吹き抜けて
林道不通②IMG_0790 (640x427) 林道崩壊IMG_0785 (640x427)
チャート質の岩盤の上に 浅根性のヒノキは
あちこちで 何本も「根こぎ」(=根こそぎ倒れる)になりました
林道開通IMG_0940 (640x427) 風倒木IMG_0938 (640x427)
行政と地元の業者さんの早い対応で 10日もしないうちに復旧しましたが
急斜面に重なった 風倒木と掛かり木
林内の川に落ちた根や岩石の処理は 自分たちでするしかありません
川せき止めIMG_0946 (640x427)
「次の台風が来て洗い流してくれるまで待つしかないかな」
「下手に手出すと大怪我するぞ」
「まあこのくらいですんで良かったと思わんと・・・・」
倒木タカノツメIMG_1015 (640x427) 尾根風折れIMG_0912 (427x640)
今日になって発見 尾根筋の自然林と人工林の境で
高木のホウノキやタカノツメやソヨゴなどが 倒れていたり
伐り残してあったヒノキやスギやアカマツが 傾いたり 裂けたり
・・・・・
そして 秋の空に秋の雲
秋の空IMG_1005 (640x427)
私たちよりも もっと大きな被害を受けても
奮闘されている人びとのことを想います

たいへんだけれども 前へ

   by  Oak.

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

違いが分かったよ

昨日見つけた ヌルデ(白膠木)の雌花
ヌルデ雨中雌花MG_0969 (2) (640x427)
雨のなかで ちゃんと見れなかったので
あらためて 再訪問
先日の♂株の雄花 こちら に比べて  地味~い な感じです
ヌルデ雌花IMG_0980_1 (640x480) ヌルデ雌花②IMG_0979_1 (2) (640x440)
植物も動物も 雌雄分化しているものは大抵 ♂が派手なことが多い
ヌルデも同様みたいです
ヌルデ雄花IMG_0927 (2) (640x427)
この前の雄花 黄色い葯がにぎやかです
ヌルデ♀花zoomIMG_0977_1 (640x426)
今日の雌花 雄しべは無くて
雌しべの柱頭が三分裂 色がピンクっぽいのは受粉スミの子かしら?

ヌルデの宿題 やっと提出できたので
今度は 果実が膨らむのを追跡してみたいです

    by  アイ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

静かな雨

雨の相生山緑地 山根口を通りかかりました
山根口①IMG_0962 (640x427) 
濡れる桜並木 紅葉が始まっているような色合いに
山根口ヒガンバナ①IMG_0953 (640x427) 山根口②IMG_0955 (640x427) 
誘われて 森の中へ ほんの少しの寄り道 
ヌルデIMG_0968 (640x427)
ヌルデ(白膠木) この子は雌株でしょうか
昨日の花と様子が違う・・・・(時間があるときに確かめよう!)
コナラIMG_0972 (640x427)
目の前に下がった コナラ(小楢)の枝先
未だ熟していない果実が 殻斗を残して落ちたみたい
ヒガンバナIMG_0959 (640x427)
出口まで戻ったら ヒガンバナ(彼岸花)に雨滴
山根口③IMG_0957 (640x426)
あわただしい 正午前のひととき
冷たい雨は 秋を静かに呼び込みます

   by  アイ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

ヌルデ(白膠木)の花

秋のお花見が続きます
彼岸花  そしてヌルデ
ちょっと秋っぽい雲が広がっていました
暑いけれど 爽やか風にゆれて いっせいに
ヌルデ①(640x427)
やっと 花開いたようです
前回 同じ株を撮ったのは こちら
ひと月かかっています 花穂が見えてから開花まで
ヌルデ②IMG_0926 (640x427)
雌花か雄花か? 逆光のぞいていたら
足もとから 萌芽したシュートがありました
ヌルデ③IMG_0927 (2)
雄しべがいっぱい元気です
・・・・ということで この子たちは雄花 なのでこの木は雄株
果実の季節には 雌株が目立ちます
花の時季に 雌花をじっくり見れたことがありません
こんど 雌花や~い! 捜すことにいたします

   by  アイ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

相生山のススキ

相生山緑地で ススキ(芒)が生育する場は少ないです
ススキ②P9163529 (640x480)
松やツツジなどの低木しか育たなかった 痩せ地の頃に比べ
土壌が肥えて コナラ(小楢)・アベマキ(棈)とヤマザクラ(山桜)や
シイ(椎)・カシ(樫)も混ざる 雑木林に植生が遷移したためでしょう

日当たりの良い尾根に 少し残るススキに花穂が伸びました 
中央尾根西端にて ススキ③P9163532 (2) (480x640)
背景は 近くに常緑のアラカシ(粗樫) 遠くに都心の高層ビル群
ススキ④P9163530 (640x480)
この株の昨年のようす こちら
日付が10日以上も早いのは 今年は猛暑の影響でしょうか

それでも 午後からは 秋の雲も見えました
ススキが あちこち 花咲いて 
季節が 急ぎ足で進みそうな予感です

   by  アイ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

ヒガンバナ咲く

秋の彼岸が近くなったので
ヒガンバナ①P9163535 (640x480)
雨が上がった 相生山緑地に
ヒガンバナ②P9163536 (640x480)
ヒガンバナ(彼岸花)が咲きました
ヒガンバナ③P9163537 (640x480)
今年も 時期を違えることなく 
秋の色に 咲きました


 先週の「相生山の四季を歩く会*9月」のようす
 ホームページ更新できました こちら


    by  アイ


theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします

ときどき ご訪問くださいね 

line
訪問者
line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
リンク
line
月別アーカイブ
line
最新トラックバック
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
sub_line