猛暑お見舞い申しあげます

相生山も連日の37℃超え
森の中でも 蒸し暑い一日
暑い森IMG_0394 (640x427)
元気なアブラゼミ(油蝉)
北尾根にて アブラゼミIMG_0397 (2)
夏バテ知らず 独唱・・輪唱・・やがて・・・・大合唱
猛暑日太陽IMG_0387 (640x427)
猛暑日の太陽から 
夏の光エネルギー 譲り受けて
クサギIMG_0382 (640x427)
クサギ(臭木)の雌しべ まばゆい白
シイ(椎)の幼木 シイIMG_0390 (427x640)
コナラ(小楢)大樹の木洩れ日の中 育っています 
逞しく 伸びています

猛暑 お見舞い申し上げます


    by  アイ


theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

土用間近

猛暑日になる日
まだ朝のうちですが すでに33℃
猛暑②IMG_0381 (640x427)
林縁の ヤブガラシ(薮枯らし)・ノブドウ(野葡萄)・クサギ(臭木)
蝶を招いて 盛夏歓迎
久しぶりに シンボルコナラ 猛暑シンボルコナラIMG_0377 (427x640)
空の夏色を 写し込んでみました
猛暑陰IMG_0369 (640x426)
この前の大雨に 流れた小枝や木の葉を残す
谷間の散策路は 白い陽射しが眩しい
猛暑リョウブIMG_0372 (640x427)
リョウブ(令法)の遅い一房 陰つくるまで広がった葉身
イヌゴシュユ(犬呉茱萸)は bee-bee-treeの名にふさわしく
蜂やヒョウモンチョウ(豹紋蝶)たちを集め始めていました
猛暑①IMG_0385 (640x427)
水をはらんだ大気が 雲を起こすのでしょうか
それとも 直射じりじり熱の日になるでしょうか

小暑と大暑の中間
夏の土用を控えて
猛暑日が1週間続くと 気象予想が出ています

    by  アイ

    

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

Bさんが教えてくれたこと 

きのうの「相生山の四季を歩く会」
リピータのBさんが
参加者アンケートに書いてくださいました

  散策路IMG_0308 (640x427)

6月に(ホームページを見て)初参加。
今月はメールで案内をいただきました。

クサギについて。
東紀州出身です。子どもの頃、実家ではクサギの葉を煮て食べていました。それだけでなく、クサギの木の中に入っている虫の幼虫(カミキリムシ??)を蜂の子のように食べる習慣もありました。今(現代)は、もう食べません。
ただし、子どもの頃の私はクサギの葉も、幼虫も食わず嫌いで味の記憶はありません。
クサギIMG_0301 (2)
6月下旬に鳩吹山(可児市)へ行ってきました。
6月の会で教えていただいたウスノキ・ナツハゼの木の実がたくさん見られ嬉しかったです。味見してきました。


相生山には いろんな地方出身の方が集まります
存じ上げてる限りでも 北海道・岩手・新潟・岐阜・福岡・鹿児島
それぞれの地域の 自然との関わり方を語り合えれば
きっと いろんなことが見えてくるのでしょう
わたしたちの祖先が伝えてきた 知識や知恵
それらを もっと大事にしなければいけないはずと
最近 つくづく思ったりいたします

   
 by  アイ
相生山の四季を歩く会*7月のようす ホームページ更新しました こちら

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

最後は木洩れ日を歩けました

雨は過ぎたかな・・・と 相生口
集まったら いきなり降り出して
雨降りIMG_0300 (640x427)
「相生山の四季を歩く会*7月」のテーマは
~木洩れ日を歩けばきっと誰かに出会えそうな夏~
雨あがりリョウブIMG_0313 (640x427)
それでも 稲田口まで来る間には すっかり止んで
ミズヒキ(水引)やリョウブ(令法)の花を ゆっくり楽しめました 
梅畑では 青空も・・・・・
青空IMG_0325 (640x427)
後半の樹林帯では
キビタキの声を聞きながら 「木洩れ日」歩き
雨あがり伐採地IMG_0322 (640x427)
さて 誰に出会えたかは
ホームページ更新まで しばらくお待ちください
みなさん20通の参加感想から ご紹介します

    by  R.62

 

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

濡れる花 揺れる果実

雨風少し和らいで 相生山
森の入口は 人に植えられた他所から 鳥に運ばれてきた樹木たちも育つ場所
イヌゴシュユIMG_0249 (640x427) ナンキンハゼIMG_0246 (640x427)
蜜源のイヌゴシュユ(犬呉茱萸)♂株  街路樹のナンキンハゼ(南京櫨)♂花 
ヘクソカズラIMG_0264 (640x427) ノブドウIMG_0266 (640x427)
名づけ気の毒 ヘクソカズラ(屁糞蔓) 食べられない ノブドウ(野葡萄)
ツル植物は いつの間にか驚くほど伸びて 辺りの景色を変えてしまう
リョウブ(令法) リョウブtopIMG_0263 (640x427)
花序の元から順々に ゆっくり咲いていくので
リョウブIMG_0256 (427x640) 開ききった花と蕾が並ぶ 華やかな房
イソノキ(磯の木) イソノキIMG_0281 (640x427)
この子も花期が長く 蕾と花と果実が同居しているのを見つけました
ナツハゼIMG_0277 (640x427) シャシャンボIMG_0267 (640x427) 
色づき早いナツハゼ(夏櫨)  花終わり早くも結実のシャシャンボ(小小坊)
クサギIMG_0248 (2)
8月の花 クサギ(臭木)
先駆けの薄桃色に出会えました

大雨の被害が少なく済んで 夏を迎えられますように

    by  Oak.

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

誰かに出会えそうな・・・七夕

あしたは七夕
でも こどものころから 七夕の日は雨が多かった気がします
相生山緑地の竹林も 雨に濡れて  
雨の竹林IMG_0297 (640x427)
毎日新聞の案内記事 画像編集しました
毎日案内スキャン_20180706 (2) (800x371)
「木洩れ日を歩け」るつもりでしたが 「雨を歩けば」と読み替えて
雨の道②IMG_0287 (640x427)
散策路をおおうばかりに茂った 樹林を行けば
さすがに蝶や甲虫類は雨宿りですが
いつものキビタキ(黄鶲)君たちの いつもの声響きます
pixyringIMG_0271 (640x427)
ぽっかり小さな広場で pixie ringに出会えたりもします
雨の道③IMG_0273 (640x427)
展望台跡の「森のターミナル交差点」では
たぶん この雨で散り終わるでしょう ハギ(萩)の花
雨のハギIMG_0286 (640x427)
それから それから ・・・
高低差の少ないルートを ゆっくり楽しく歩きたいと思います

小降りになってくれることを期待して
それでも 濡れない装備で お集まりください 
毎日さんにも書いていただきましたが 『うちわ』は必携
――いえいえ 七夕踊りではありません
なにしろ この時節 湿気と蚊への対応アイテムなのです

   by  アイ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

小雨 本降り 雨降りつづく

北へ上がり切らない梅雨前線と台風
雨降るIMG_0269 (640x427)
日曜日の案内 中日新聞に掲載されましたが
スキャン_20180705
来週始めまで 雨が続きそうです

雨のなか 満開のリョウブ(令法)
雨のリョウブIMG_0259 (640x427)
1か月以上も蕾のままだった花は 厳かに香っていました
雨のナツハゼIMG_0278 (640x427)
濡れる果実 ナツハゼ(夏櫨)
雨は なかなか止みそうにありません
散策路に 雨の道①IMG_0252 (427x640)
水たまりが増えていきます むこうの樹影を映して
傘のうちIMG_0261 (640x423)
たくさんの水を得て
森は夏姿 懐大きく広がる如し です

   by  Oak.

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

暑さにも負けず

久しぶり 岐阜東濃からのリポートです

林道わきのドクダミが花盛りになって
ドクダミIMG_0201 (640x427)
蒸し暑さ汗だく こらえながら 7月の山仕事
尾根よりIMG_0221 (640x427)
伐採期に間伐した 尾根や斜面のヒノキを
枝を払い 玉切りして 谷底まで落とします 
急斜面 作業中IMG_0143 (427x640)
立っているだけでもタイヘン
でも ノコギリを使える程度まで 少し慣れました 
斜面整頓IMG_0151 (640x427)
密集したままで 真っ暗だった山林は 植生が乏しく
踏み込むと 土が崩れて 足の置き場がありません
伐り置きの幹を 土留めや橋にしながら 
運び出す丸太は 地面から浮かせて積み上げ保管 
休憩 樹冠夏空IMG_0220 (427x640)
樹間の広がった山林の 梢の上に 夏空
風が流れると 都会とは全く違う 暑さと爽やかさ
午前中から夕方まで 入れ替わり立ち替わり
いろんな鳥たちの声が 聞こえ近づき 飛び交います
(・・・野鳥に詳しい人 教えに来てください!)
少しずつ 山が明るくなるにつれ 数も種類も増えていく感じがしています
ニガイチゴIMG_0203 (640x427)
ニガイチゴ(苦苺)名前に反して 甘い木いちごは
伐って5年の間に育った 山の自然からのプレゼント

また 雨が来るそうです 台風も
ノルマはないけれど 少しでも早く 山の「異常」を戻したい思いです

      by  R.62


theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします

ときどき ご訪問くださいね 

line
訪問者
line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
リンク
line
月別アーカイブ
line
最新トラックバック
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
sub_line